お客様の声VOICE

半田市 O様邸

ダイツル建築さんが想いをこめてつくってくれました!

 

【新築を建てようと思ったきっかけ】

 

この家を建てる前はアパートに住んでいました。

いずれは実家の敷地内に家を建てる予定だったので、子供が2人産まれて落ち着いて、

お金もたまったしそろそろ建てようかと建築会社を探し始めました。

 

 


【まずはハウジングセンターに】

 

家づくりの第一歩として、まずはハウジングセンターに行きイメージを膨らませました。

あとは口コミを頼りにいろいろと建築会社を見て回りました。

5,6社の中でどこにしようか迷っていたのですが、

両親の家もダイツルさんに建ててもらった家で、

ダイツルさんとは信頼関係がすでにあったので、最終的に家づくりをお願いすることに決めました。

 

 

また、ハウスメーカーで家を建てるといろいろと制約もあると聞きますし

費用も高いので、限られた予算で最大限私たちが建てたい理想に近づけるなら

地元の工務店であるダイツルさんじゃないと、という気持ちもありました。

 

 


【私たちのこだわりをかたちにしてくれたダイツル建築】

 

☆一番のこだわり

家族一人一人が玄関から直接自分の部屋に行けるのではなく、

一度リビングを通らないと行けないような間取りにしたい!と思っていました。

例えば、将来子供がそれぞれ自分の部屋を持つようになった時に、

一度はリビングを通るようにするだけでも家族の関わり方って違ってくると思うんです。

 

 

・部屋の中の風通しをよくしてほしい!

以前住んでいたアパートは風通しが悪く、夏暑かったので、

今回新築を建てるにあたって風通しの良さを考えて窓を配置してもらいました。

 

・部屋を出来るだけ広く使いたい!

なるべく無駄なスペースをなくして部屋を広く使えるようにあえて廊下は造らず、

その分部屋の面積を出来るだけ広めにとってもらいました。

 

・家相も考慮してほしい!

両親が風水や家相に気を使ってくれたので、それにあてはめて間取りをつくっていきました。

北東と南西に水廻りや玄関をもってこないように、など家相の基本的なところを守って

間取りを考えていったら大枠はすぐに決まりました。

 

・キッチンからリビング全体が見渡せるようにしたい!

子供がまだ小さいので、遊んでいる様子が見えるよう和室まで見渡せるようにしてもらいました。

そのおかげで安心して家事が出来ています。

 

 


【ダイツル建築の対応力】

 

住み始めて気がついたのですが、この家の角という角が、全て丸く削られているんです。

子供が転んだ時のことなど考えてくれたんですよね。

榊原さんの気遣いが本当に嬉しかったです。

 

 

生活していて不便は何もないですよ。

脱衣場など建具もダイツルさんにお願いしたのですが使いやすいです。

キッチンやお風呂など全部自分たちが納得して決めたものばかりなので、

こんな生活になるだろうという理想通りの暮らしが実現しています。

実家が同じ敷地内にあるので子供たちが自由に両親に会いに行ったり帰ってきたり出来て

子供を育てる環境としてもとても良かったと思います。

 

また、榊原さんだけでなく水道屋さんや電気屋さんなど協力業者さんも皆さんいい方ばかりなんです!

電気屋さんなんて、コンセントの位置まで相談に付き合ってくれました。(笑)

そのおかげで今使ってないコンセントは一個もないですよ。

ほぼ延長コードも使わずにコンセントが使えていて快適です。

私たちの生活スタイルを聞いたうえで電気屋さんの提案もあって、完璧でした!

 

皆さん職人さんがどなたも丁寧にこちらの話を聞いてくれて、丁寧に付き合ってくれました。

皆さんのそういう”想い”がつまった家です。嬉しいですね。

細かい部分は榊原さんを通さず直接それぞれの職人さんに要望を伝えられたので伝えやすかったですし、

意見の行き違いもなくて良かったです。

 

 

一般的に大工さんに対して話しかけにくそう、気難しい、というイメージを

持っている人も多いと思いますが、ダイツル建築さんは違います!

実際にお会いすると話やすいし、いろんな提案もしてくれるし、

プロとして言うべきことはちゃんと言ってくれるし、おすすめですよ。

 

 

Galley

※クリックすると画像が拡大されます。

お問い合わせ

上部に戻る